M.Kさんマルタ/スリーマ留学体験レポート

【名前】M.Kさん
【留学国/都市】マルタ/スリーマ
【言語】英語
【現地研修校】Iels Malta
【受講プログラム/期間】40+プログラム/2週間
【滞在方法】学校契約の寮:簡易キッチン付シングルルーム

ゴゾ島でシーフードランチ
ゴゾ島でシーフードランチ スリーマプロムナード夕景スリーマプロムナード夕景 マルタナイトマルタナイト 最後のクラスメイトとお別れ会最後のクラスメイトとお別れ会

私の今回のマルタ留学は、ボランティア活動のために英語のブラッシュアップが必要と思ったことと、ヨーロッパの文化と歴史に興味があり、マルタ島の話を聞いて訪ねてみたいと思ったことから始まりました。EBのスタッフや、現地校の日本人スタッフの方のおかげで渡航前の準備も、現地での生活も大変スムーズに進みました。

とはいえ、滞在中には思わぬ出来事もありました。2週間目の月曜日突然クラスが変更され、レベルの違う学生が一つのクラスになったのです。変更を申し出て理由をしっかり説明した所、学校側もクラスを分けてくれて、同じレベルの3人で授業を受けられることになりました。自分たちで交渉できたことが自信につながったと思います。

また嬉しいハプニングもありました。一つ目はムディーナという古都で年に1回行われる中世の町を再現したお祭に出かけた時の事。地元テレビ局のインタビューを受け、翌日寮の従業員の女性から夕べのニュースで見たよと声をか けられました。そして2つ目は有名な古代神殿を訪れた際の出来事です。前日にチケットを購入し、授業終了後バスで出かけました。バレッタのターミナルでバス会社の人にどのバスに乗るか尋ねた所わざわざバスまで案内してくれました。しかし到着してみると違う遺跡に連れてこられたことがわかり愕然!「すでにチケットを買っているし、どうしても3:45までにそこに行かなくてはいけない!一人35€も払ったんだから」と思わず声も大きくなりました。結果、そこから車で送ってもらえることになったのです。海外では理不尽と思えることにはしっかり反論し、自己主張することが大切と思いました。

一番印象に残った事は、先生、級友に恵まれての楽しい授業、放課後のカフェや食事を共にしての心を開いたおしゃべりなどです。シニアのコースはそれぞれが仕事や子育てを通しての共通の話題や共感を分かち合えるとともに、 様々なお国の相違点など驚くこともあり、英語の勉強ということを超えた有意義な時間を過ごすことができました。このマルタ留学では、久しぶりの学生生活を味わい、単なる旅行では得られない充実した毎日をすごすことができました。今まで漫然とやっていた英語もう少し積極的に勉強してみようという気持ちにもなっています。ハプニングもありましたが、期待以上に楽しい2週間で大変満足しています。

これから留学を検討される方へのアドバイスとしては、初日のプレイスメントテストで私達はインターミィディエイトのクラスになったのですが、皆ある程度の会話力があり、授業も充実していたし、放課後のアクティビティーなどを通じて他のクラスの人たちとも大変仲良くなりました。自分の意思表示ができないで孤立した感じの方も見られたし、若い人たちでも同じ国の方と固まっているような場面も見られました。留学はある程度基礎的な力がついてからのほうがより有効だし、楽しめるのではないかと思いました。たとえ自信がなくてもとにかく積極的に意思を伝えようとすることがとても大切と思います。また、寮は若い学生さんが多いですが、他の学生から情報も得られるし、何より気兼ねなく自由でおすすめです。

続きを読む
留学プランを探そう! カウンセリングご予約&お問い合わせはこちら English Buffet(英会話&海外留学) Tel. 075-275-5985 お問い合わせフォームへ