お役立ち情報・Q&A

English Buffetのサポート内容について

語学留学について

自分に合った留学先はどうやって決めるの?

住んでみたい環境、学びたいプログラムがある国(都市)で選ぶ、滞在する時期の気候で選ぶなど様々な方法があります。 まずはご希望、条件などカウンセラーに気軽に相談してみましょう。 留学された方の体験談も留学体験レポートのページでご覧いただけます。

英語レベルはどのくらい必要ですか?

語学学校は初級レベルからでOKです。 学校では初日にレベルチェックテストを行い、ご自身にあったクラスでスタートします。 英語プラスαのプログラムを受講される場合は一定の語学力が必要になります。

英語力はどのくらいで伸びますか?

一般的に現地の言葉が耳に馴染んでくるのは、毎日英語を使う生活を続けて3カ月ほど経過してからと言われています。 またさらに会話に発展させるためには半年以上は必要になる場合が多いです。 もちろん個人差はありますが、日本出発前の準備も大切なので、留学を考え始めたらテレビ、ラジオの講座など毎日英語に関わる何かを継続してゆきましょう。

ホームステイに溶け込めるか心配です

ホストファミリーは語学学校のホームステイコーディネーターが審査をして登録されているファミリーです。 始めから英語を話せる学生が来ることを期待しているわけではありません。 それよりも、積極的にファミリーの輪の中に入ろうと、コミュニケーションを取ろうとする前向きな姿勢が大切です。 ホームステイ以外には学校寮、アパートメントに滞在することも可能です。

1週間でも留学できますか?

もちろん可能です。 英語の伸びを感じることは難しいかもしれませんが、日常的に英語を使って生活するので、帰国される頃には出発時よりも聞き取りができるようになる方もいらっしゃいます。 まずは短期でチャレンジされるのも一つです。

語学学校はどんなところがありますか?

大きく分けて3つになります。 私立の語学学校、オンキャンパスの(大学内にある)私立の語学学校、大学付属の英語研修があります。 一般的に多いのは私立の語学学校で就学する方法で、街中の便利な場所にあり、一クラスは最大15名ほど、毎週月曜日にスタートできる学校が多く、アクティビティも豊富に企画されています。

留学費用はどのくらいかかりますか?

長期留学の場合は長期割引があり、短期の方でも時期により学校独自の特別料金が適用できることがあります。費用の参考例はこちらからご覧ください。

大人(30歳以上~シニア世代)になってからでも留学できますか?

もちろんです!年々留学されるシニア世代の方が増えてきており、語学学校も30歳以上、50歳以上など年代を分けてプログラムを設定するところが増えています。 特にシニア向けは英語レッスンと観光の組み合わせですので、同世代の方と気兼ねなく楽しく過ごしていただけます。

語学学校に通いながら観光や旅行も楽しめますか?

はい、楽しめます! 語学学校ではパートタイム、フルタイムと就学時間を選べますので、午前中のみの授業にすれば、午後からはフリータイムになり観光に充てられます。 学校でも放課後や週末にアクティビティを企画していますので、安心してご参加いただけます。 また土日祝日は休校ですので、週末を利用してプチ旅行も計画できます。

帰国後に役立つようなプログラムはありますか?

長期留学の場合は、前半は英語研修に集中し、後半にビジネス英語や試験対策コースを受講したり、インターンシップやボランティアに参加することも可能です(ビザ条件や英語力よります)。 帰国後にアピールできるような留学プランを計画するために、日本での事前の英語準備も抜かりなく取り組んでいきましょう。

ワーキングホリデーについて

語学学校は最初に行った方がよいですか?

現地で仕事を探すには希望される職種にもよりますが、英語力が高ければ高いほど、チャレンジできる選択肢は増え、採用の確立が高くなります。 また学校では英語学習だけでなく、就職活動に役立つ講座を受講したり、先生、生徒間で情報ネットワークを広げられるというメリットもあります。

仕事はどのように探すのですか?

インターネットの情報から探す方が多いですが、英語に自信のない方は、日本人観光客に人気のある都市などは、日本語の情報サイトから探す方法もあります。 また学校で相談すれば情報を持っている場合もあります。 仕事内容によっては求人が出る時期もありますし、お気に入りのお店を見つけて自分を売り込んでみるのも一つです。

住む場所はどのように見つけるのですか?

インターネットで探すこともできますが、学校で知り合った友達の紹介や口コミを活用する方法もあります。 ただ、就学期間中については予め学校と合わせて、ホームステイや学生寮、シェアアパートメントなど必ず手配してゆきましょう。

1年間のワーホリの予算はどのくらい準備すればよいですか?

滞在先の国や都市によって多少差はありますが、まずは語学研修期間の費用が必要です。 さらに、その後すぐに仕事が見つからない可能性も考えて、10~15万円/月の生活費を準備しておくと安心です。 ワーキングホリデービザを申請する際に、財政証明が必要な場合がありますが、あくまでも1年間の費用の一部ですので、その金額があれば十分という意味ではありません。

留学準備について

どのくらい前から相談すればよいですか?

出発の1年~6カ月前くらいにメールでのお問い合わせや、無料カウンセリングをご利用いただき、情報収集を始めましょう。 特に長期留学では、各国の規定に合わせてビザ申請が必要になりますので、早めのご相談をお勧めいたします。 詳細はこちらからご覧いただけます。

英会話の勉強はしておいた方がよいですか?

留学本番前に日本で少しでも英語に慣れておくために、毎日短時間でもいいので、英語の勉強に取り組むことをお勧めします。 現地の語学学校へ入学する時点で、どのレベルからスタートできるかによって、英語上達度に差が出てきます。 独学が難しい場合は当校の英会話レッスンをぜひご利用ください。 無料レベルチェックを行い、ご予算に合ったプランをご提案させていただきます。 また当センターで留学をお申込みの方には、留学生応援キャンペーンもご利用いただけるので、お得に受講していただけます。

お金の管理はどうすればいいですか?

留学期間にもよりますが、短期であれば、現地通貨、クレジットカード、さらに海外の提携ATMで現金を引き出せる「海外専用プリペイドカード」を活用していただけます。 長期留学、ワーキングホリデーの場合は、留学先の銀行で口座を開設し、日本から海外送金してもらう方法が一般的です。

ビザ申請のサポートはしてもらえますか?

はい、学生ビザの申請は複雑な手続きの場合がございますので、提携のある専門業者に代行依頼させていただきます。 また学生ビザではなく、電子渡航認証(観光で入国して勉強できる場合に取得するもの)が必要な国がありますので、こちらも提携の旅行会社で代理申請が可能です。 ワーキングホリデービザはご自身で取得いただくものになります。

English Buffetのサポート内容について

English Buffetではどこまでサポートしてもらえますか?

無料カウンセリングは何度でもご利用いただけます。 その後、学校や滞在先のお手配、航空券のご予約、ビザの代行申請、保険加入のお手続きもすべて安心のサポート体制です。 また出発前にはお一人ずつオリエンテーションも行いますので、疑問点をクリアにして安心してご出発いただけるようにお手伝いしています。 詳細はこちらからご覧いただけます。

留学プランを探そう! カウンセリングご予約&お問い合わせはこちら English Buffet(英会話&海外留学) Tel. 075-275-5985 お問い合わせフォームへ