留学体験レポート

留学したらこんなところだった!私の体験談お話します!

留学中に体験した発見や喜びなど帰国した方から寄せられる体験レポートをご紹介します。”学校の授業ってどんな感じで進むの?””ホストファミリーとの生活は楽しめたのかな?””休日の過ごし方は?”など
ガイドブックではわからない留学生活の真実を体験者が語ります。
これから留学する人はぜひチェックしてください!

K.T様 ニュージーランド留学体験談

【名前】K.Tさん(大学生)
【留学国/都市】ニュージーランド/オークランド
【留学時期】2020年3月~2週間
【現地研修校】Dominion English Schools
【留学スタイル】大学生の春休み留学
【受講プログラム】一般英語フルタイム
【滞在方法】ホームステイ

Britomart駅周辺
Britomart駅周辺 クイーンストリートクイーンストリート スカイタワースカイタワー Dominion English SchoolssのラウンジDominion English Schoolssのラウンジ Oyster&Chip(オークランドの海沿いのレストラン)Oyster&Chip(オークランドの海沿いのレストラン) Island Gelato Company(海沿いのジェラート屋さん)Island Gelato Company(海沿いのジェラート屋さん) TheShelf(Eggs Benedict)TheShelf(Eggs Benedict) ホームステイ先近くの丘ホームステイ先近くの丘 ホームステイ先でのとある昼ごはんホームステイ先でのとある昼ごはん

★今回の留学の目的
違う国籍の方々と友達になることと、英語環境のもとで暮らし英語を使って生活すること。

★学校初日・授業で印象に残ったこと
とてもフレンドリーな先生がオリエンテーションをして下さいました。ペアワークや色んな人と歩き回って会話する授業や、外へ行く授業もありました。

★オークランドの街について
海に近くいい街でしたが、まだまだ建物は建設途中のところが多くありました。アップダウンが激しい。

★滞在方法と感想
とてもホストファミリーが優しく家族のように接してくださりました。ホームステイ先ではWiFiの制限やシャワー時間や回数の制限がありませんでした。また色んなところへ連れて行ってくれました。

★留学中の失敗談/ハプニング/大変だったこと
ハプニングは特になかったです。

★一番思い出に残る出来事
最後の学校の日のお別れ会

★留学で得たもの
友達とニュージーランドの雰囲気と1人でも海外へ行けるという自信

★留学の満足度
100%

★これから留学を検討される方へのアドバイス
最初はやはり違う国に行くのは怖いとは思いますが、行ってしまえば新しい友達ができ、良い経験ができると思います。




続きを読む
T.O様 イギリス留学体験談

【名前】T.Oさん(社会人)
【留学国/都市】イギリス/ロンドン
【留学時期】2019年10月~2週間
【現地研修校】EC, London校
【受講プログラム】30+ 一般英語フルタイム
【滞在方法】モテル(自己手配)

report-20200317-1
report-20200317-2report-20200317-3report-20200317-4report-20200317-5report-20200317-6report-20200317-7

★今回の留学の目的
海外の雰囲気に触れて色々な人達と英語を学ぶ事でした。

★学校初日・授業について
学校は解放的で、初日からすぐに馴染め、私は人見知りするほうですが何も心配は要りませんでした。
スケジュールは9:00ー14:30と12:00ー17:30のフレキシブル授業でした。授業も先生は親しみ易く生徒に応じて分かる様に質問や説明をしてくれ、一人に片寄らない授業でした。クラスの国籍はフランス、ブラジル、イラク、サウジアラビア、オマーン、ポルトガル、台湾などで、8〜10人ほどでした。
やはり海外の人は自分の意見をハッキリ言う事が印象に残り、また参考になりました。

★留学の満足度
満足度は100点。(途中で授業が脱線するところは気になりました。)

★街の印象
古い伝統的で威厳を感じさせる建物が並び、また街も綺麗に清掃されていて、とても感じが良かったです。
滞在はホテルを利用していました。スタッフは礼儀 正しく、さすが英国と思いました。

★治安・交通
アールズコート駅周辺でしたが治安は良く心配は全くなかったです。
ホテルから学校まで30分程。乗り継いでの移動ですが駅が連結しているので不便はなかったです。

★ハプニング
一度、夜7時頃ホテル前でタバコを吸っていたら写真を撮って欲しいと頼まれ、少し離れた場所に行くので断っていた所、パスポートコントロールだと言う男性2人に囲まれました。彼等は携帯のID証明写真を見せていましたが、インターネットでこの手の詐欺がいると知っていたのでノーと行ってすぐに立ち去りました。彼等は追いかけもして来なかったので詐欺だったのでしょう。何の問題もなく済みました。

★留学で得たもの
色々な国籍の人達との交流で人種の垣根を感じなくなった事です。皆さん優しかった。

★これから行かれる方へ
これから行かれる方はオンライン授業で充分に勉強されて行った方が良いと思います。現地での授業の進め方、質問問題のポイントなどがつかみ易くなり、早くに授業に馴染めると思います。
それからセロテープが役に立ちました。出された宿題などを忘れ無いように紙に書いて張りつけ、確認するのにとても役に立ちました。お土産は持って行ってないのですが、生活の中での日本の文化の風習などが興味を持たれました。学校の先生からは抹茶はいつも日本では飲まれているのか、朝は何を食べているのか等、聞かれました。




続きを読む
N.O様 イギリス留学体験談

【名前】N.Oさん(社会人)
【留学国/都市】UK/ハロゲイト
【留学時期】2019年9月~2週間
【留学スタイル】ティーチャーズホームステイ
【受講プログラム】英語レッスン+アクティビティ
【滞在方法】ホームステイ(先生のお宅)

ハロゲイトの街並み
ハロゲイトの街並み 街の中心近くにある公園街の中心近くにある公園 お料理教室の学校お料理教室の学校 老舗のティールーム老舗のティールーム 近郊の街ヨーク近郊の街ヨーク 先生に連れて行ってもらった映画館先生に連れて行ってもらった映画館 伝統的なパブにも一緒に行きました♪  伝統的なパブにも一緒に行きました♪ 旅立ちの日、早朝にもかかわらず見送ってくださいました!旅立ちの日、早朝にもかかわらず見送ってくださいました!

★今回の留学の目的
ホームステイをしてホテルに泊まるような旅行では体験できない現地の人々の暮らしを体験してみたかった。

★授業内容と感想
私はティーチャーズホームステイだったので、ホストマザーが先生でした。到着日にペーパーテストをして次の日の朝にテストの結果と共に答え合わせを一緒にしました。その時にどんなことを中心に勉強したいか、どんなことを体験したいかを先生と話し合って、私は“この街で体験する全てのことが自分にとっては勉強で、もちろんそれは生きた英語の勉強になると思う”と伝えました。
机の上での勉強よりも街に出掛けてこの街のことをもっとよく知りたいこと、先生の普段の生活を一緒に体験してみたいと希望を伝えました。先生は私の希望を最大限に聞いて下さって、一緒に街を散歩したり、買い物に行ったり、観光したり、 カフェや映画館にと、申し込んでいたアクティビティの時間以上に色々な場所に連れて行って下さいました。
出掛けることが多かったとは言え、先生との会話の中で文法が間違っていたり、英語でどう言えばいいか分からなかった時は、その都度教えて下さったり、お家で勉強するときにそのフレーズを復習したり丁寧に教えて下さり、滞在期間まるごと全部が勉強時間だったと思います。

★ハロゲイトの印象・感想
滞在先選びにはかなりこだわりました!笑。元々ヨーロッパが大好きでイギリスのドラマ等もよく見るので、イギリスと言うのは揺るぎなかったのですが、治安が良くてなるべくなら日本人がいないであろう街を選びたかったので、イギリス出身のJamie先生ご夫妻にも相談させてもらって、日本人にはあまり耳馴染みのないハロゲイトに決めました。
実際に到着してみると、緑も多くて街に落書きも無く、映画の世界に迷い込んだような、思い描いていた以上に美しい街で感動しました。また日本人の方に遭遇することもなく、無駄に日本語を話してしまう機会もなかったので、自分にとってはとても理想の街でした。
街のサイズも散策するにはちょうど良くて、大きめのスーパー等もありますが、個人経営の小さなお店も多く、街歩きがとても楽しかったです。

★留学中の失敗談/ハプニング/大変だったこと
私は個室とゲスト専用のバスルームを用意して下さっていて、好きな時に使っていいと言ってもらっていたので、心配していたシャワーの使用量や時間も特に注意を受けることもなく快適に過ごすことが出来ました。
日本の夕食に比べると確かにシンプルな夕食かもしれないですが、デザートがあったりと足りないと思うことはなかったです。ホストマザーと一緒に料理することもとても楽しかったです。

★一番思い出に残る出来事
先生とイギリスのドラマの話をしていて「ダウントンアビー」の話題になり、偶然にも映画が公開されていたので、レッスンも兼ねて映画館に観に行くことになったのですが、先生が連れて行ってくれた映画館が全席ソファー席のラグジュアリー感満載の映画館で、素晴らしい雰囲気の中、すごく優雅な気持ちで大好きな映画を観ることが出来ました。あの感動は今でも忘れられないです!!
その後も先生と映画の話題で盛り上がり、すごく楽しい1日になりました!
また、今回の滞在期間中にハロゲイトにある老舗のティルームが開催しているお料理教室に参加しました。周りはもちろん自分以外はイギリス人だろうから教室に参加する前はどうなることやらと不安でしたが、ペアになったおばあさんが私の拙い英語にも耳を傾けて下さり、楽しく一緒に協力して美味しいものが作れたことも忘れられない思い出のひとつです☆

★留学で得たもの
とにかく挑戦してみよう!と思えるようになりました。
自分の英語じゃ伝わらないかもしれないと引っ込み思案にならずに、伝えようとチャレンジすることが大切なんだなと実感しました。

★留学の満足度
120%
現地の人々の暮らしを体験しながら英語を学びたいという私の希望が、120%叶ったホームステイになったと思います!
ティーチャーズホームステイか学校に通いながらホームステイするか悩みましたが、私の場合はどちらかと言うと生活体験に重きを置いていたので、ティーチャーズホームステイを選んで大正解でした。
事前に聡子さんから満足度を高くするためには、自分の希望をはっきりと伝えたほうが良いとアドバイス頂いていたので、出来る・出来ないの判断は先生に決めてもらうとして、最初に自分の希望をしっかり伝えて、滞在期間の計画を先生と一緒に考えられたのはとても良かったです。

★カウンセリング時の様子・ご感想
聡子さんには大変お世話になりました。短期の留学が出来たらなぁって、実際にいつ頃から行く予定かも決めてない段階から相談させてもらいました。学校に行くか、ティーチャーズホームステイにするかを悩んだ時にも親身になって一緒に考えて下さって、とても頼りになりました。聡子さんのサポートのおかげで素晴らしいティーチャーズホームステイになり、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

★これから留学を検討される方へのアドバイス
留学したいなと思うのであれば、ぜひチャレンジしてみて欲しいと思います!留学期間の長さに関係なく、かけがえのない経験になると思います!




続きを読む
K.M様 ニュージーランド留学体験談

【名前】K.Mさん(社会人)
【留学国/都市】ニュージーランド/ファンガパラオア
【留学時期】2019年12月~1週間
【留学スタイル】ティーチャーズホームステイ
【受講プログラム】英語レッスン+アクティビティ
【滞在方法】ホームステイ(先生のお宅)

外で食べたいな〜に応えてくれる優しすぎるファミリー
外で食べたいな〜に応えてくれる優しすぎるファミリー Shakespeare Regional ParkのポフツカワとひつじShakespeare Regional Parkのポフツカワとひつじ Shakespeare Regional ParkShakespeare Regional Park Tiritiri Matangi IslandTiritiri Matangi Island Waiheke Islandでワイナリー目指してサイクリングWaiheke Islandでワイナリー目指してサイクリング 今年で引退される巨大サンタさん今年で引退される巨大サンタさん DevonportDevonport 帰る直前の散歩Little Manly Beach帰る直前の散歩Little Manly Beach

★今回の留学の目的
なかなか思うように英語を話せないのがもどかしくて、“何とかしたい!ちょっとでも日本語に甘えず会話できるようになりたい!“と思ったから。

★レッスンスケジュール
1日目:空港まで先生でもあるホストマザーが迎えに来てくれて、スーパーマーケットや近くのビーチ、家周辺を案内してもらいました。1週間のスケジュールやどんなレッスンにしたいかも相談。
2日目:朝はシェイクスピアリージョナルパークとその下のビーチへ。ランチ後、家から車で5分程のビーチにも連れて行ってもらい散歩しました。夕方からはホストファミリーのお友だちの家でニューイヤーイブのBBQパーティー!星空を見たいと言っていたので、花火を見がてら星がきれいに見えるところに連れて行ってもらいました。
3日目:ティリティリ・マタンギ島へ!フェリー乗り場まで送迎してもらい、初めての一人行動。
4日目:ワイへケ島へ!(本当は違う予定を立てていたのですが、前日知り合った人に「ワイヘケ島にも行きたいけど一人で行くのはな~」と思って諦めた話をすると一緒に行こうと誘ってくれて、予定を変更してもいいか相談してみると、「全然いいよ!」と言ってくれました。)
5日目:ホストマザーとデボンポートへ!マウントビクトリア、ママのお気に入りのカフェでランチ後、私はフェリーでオークランドへ。
6日目:近くの小学校、幼稚園、保育園を見せてもらったり、カフェでお茶したり、お土産を買うためにスーパーマーケットに連れて行ってもらったり、近くを散歩したりゆっくり過ごしました。
レッスンの中では今後の勉強方法も一緒に教えてもらいました。

★レッスンの感想
初日にフォーマルなレッスンが良いか、トークメインが良いかなど希望を聞いてもらえたのでかなり自分に合ったものにできました。
私は、ほとんどはトークで一緒におでかけしながらしてもらいました。
ニュージーランドの鳥や植物のこと、行った先で見た景色(島やフェリーの事)もたくさん教えてもらいました。
毎日日記を書いて添削してもらうのと、持っていった絵本を1冊読んで発音を練習したい!というのも「もちろん!」とやってくれました( ˘ω˘ )

★ファンガパラオアの印象
ビーチがたくさんあり、空が広くてすごく良いところでした!夏でも快適な気温で、長袖で丁度良い日もありました。家はたくさんあるけど、静かでとても過ごしやすかったです。オークランドの街からは少し離れていて、バスを乗り換えていくと時間はかかりますが、どこかへ行くときは大きなバス停やフェリー乗り場まで送迎してもらえたので、すごく過ごしやすかったです。車で5~10分程で大きなスーパーマーケットやプラントショップ、ホームセンターもいくつかありました。
ニュージーランドはどこもそうなのかもしれませんが、まわりに高い山がないので、空が広く星空が最高★南十字星もクリアに見え、10分ほどで3回も流れ星が見えました!!

★留学中の失敗談/ハプニング/大変だったこと
2日目に携帯を落としました・・・ビーチにきれいな貝がらがいっぱいあり、ご機嫌でポケットいっぱいにつめ込んだせいで、次に使おうとしたときに見つからず・・・ホストマザーが一緒にビーチや行ったお店を全部回って下さって、スーパーマーケットで落としていたのをお店の人が預かってくれて無事戻ってきました。それ以来、「Don’t drop your phone」「I have my phone」が合言葉(苦笑)無事戻ってきたので良かったですが、はしゃぎすぎに注意しようと決意(´・ω・`)!

★一番思い出に残る出来事
初めてひとりででかけたティリティリ・マタンギ島です!島に到着後、いくつかのグループに分かれてガイドさんの案内のもと島を歩くのですが、同じグループの人と話しているうちに仲良くしてもらえてすごく嬉しかったので、上手く話せないのを気にしすぎず話して良かった!と思います。説明はおそらく半分も理解できていませんでしたが(笑)、私のほぼニュアンスの会話を頑張って聞き取ってくれたみなさんに感謝です!帰宅後、家で1日の話を聞いてもらうのも嬉しかったです。

★留学で得たもの
とりあえず何か話してみること・何とかなるという確信!今までは仲良しの人と以外、英語で話をする前はこれでちゃんと伝わるかな・・?と心配していた気がしますが、いざ英語が人と話すための1番のコミュニケーション手段なると、自分がやりたいことをやるため・これで帰れる!と安心するために伝わるかの心配じゃなくて、伝わらなかったときに違う言い方を探すことが自然になりました。自分のしたいこととやっても良いか、これで合ってるかの確認は、1週間だけでもかなり聞けるようになった気がします。「一緒に写真撮りたい!」「〇〇行ってみたい!」「窓際の席があいたから行ってもいいですか?」「おすすめ教えてほしい!」「どうやったらここに行ける?」「これで○○まで帰れる?」など。こうしてみるとただのわがままな子みたい・・・(笑)

★留学の満足度
100%

★カウンセリング時の様子・ご感想
最初は国もはっきりした時期も決めず、「1週間だけの学校探してます!」と、なんの知識も持ち合わせず相談に行ったのですが、話をしていくうちに私の行ける時期は、1週間のなかに学校が休みの日があるけど、金額は同じになってしまうことや、私のやりたい事はティーチャーズホームステイが最適なのではないか、と教えてくださり、「それです!!!!」となりました。それまではそんな方法があるとも知らなかったので、こんなに素敵な経験ができたのは本当に色々聞いてもらったおかげです!「これどうしたらいいですか!」「色々わかりません!」と内藤さんにお会いするたびに聞いていましたが、相談の予約の日以外に話したことも覚えって下さっていて、メールをくださり、ほんとにほんとに感謝です!

★これから留学を検討される方へのアドバイス
私は1週間だけのホームステイで留学という感じではないですが、それでも旅行とは違い英語で話す時間が長いので、「まとまった休みないしな~」と思っていたけど、行って本当に良かったと思っています。なんとなくでも、興味が出たときが動き時やな!!と思いました!




続きを読む
K.K様 オーストラリア留学体験談

【名前】K.Kさん
【留学国/都市】オーストラリア/パース
【留学時期】2019年12月~16週間
【留学スタイル】ワーキングホリデー
【現地研修校】Lexis English Perth校
【受講プログラム】一般英語(フルタイム)
【滞在方法】ホームステイ(最初の1ヵ月)

クラスメイトと一緒に
クラスメイトと一緒に 学校の近くにある美しいスカボロービーチ学校の近くにある美しいスカボロービーチ パース市内のお洒落なショッピングエリア・ロンドンコートパース市内のお洒落なショッピングエリア・ロンドンコート 世界遺産シャークベイにある、貝殻だけでできたシェルビーチ世界遺産シャークベイにある、貝殻だけでできたシェルビーチ イルカの餌付けができるモンキーマイアイルカの餌付けができるモンキーマイア 美しいピンクレイク美しいピンクレイク カルバリー国立公園内にあるネイチャーズウインドウ周辺カルバリー国立公園内にあるネイチャーズウインドウ周辺 ラッキーベイに生息するカンガルーと一緒にラッキーベイに生息するカンガルーと一緒に ラッキーベイのカンガルーラッキーベイのカンガルー

★今回の留学の目的
海外での生活に興味があり、ワーホリの年齢制限もぎりぎりだったので行くしかないという思いから。

★学校初日の印象
初日はレベル判断のテストを受けて、翌日からクラスでの授業を受けた。皆、主張が強い。

★パースの印象
きれいで、そこまで大きくない。いろんな人種の方がいる。

★滞在方法と感想
1軒目はホームステイ。食事が口に合わず家もあまりきれいではなかった。2軒目はシェアハウスでオーナーが女性だったので清潔感があった。3軒目のシェアハウスは日本人がオーナーだったので土足厳禁で家全体がきれいだった。ここで同じようにWHで来ていた人と仲良くなって一緒に行動していた。

★現地での旅のプランについて
西海岸を南のアルバニーから北のエクスマウスまで行った。それ以外は街に行く程度。

★留学中の失敗談/ハプニング
携帯会社をどこと契約するか迷った。学校の子にきいたりネットで検索した。

★一番印象に残った出来事
運転中にカンガルーと接触事故を起こし、車も動かず携帯の電波も繋がらないので、ただ誰かが来るのを待っていた。

★留学で得たもの
英語のスキルは留学以前よりは上がったと実感できた。いろんな国の人たちと知り合いになれたこと。

★留学の満足度
100% なにも後悔はないです。

★カウンセリング時の様子・ご感想
ただの興味本位の質問から実際に行くとなってからも相談に乗っていただいて感謝しています。

★これから留学を検討される方へのアドバイス
ご自身の英語のレベルを気にする必要はないと思います。行ってみるとなんとかなります。成果や結果を求めず海外での生活を知る、楽しむだけでも自身の価値観の変化や成長に繋がると思います。




続きを読む
C.O様 カナダ留学体験談

【名前】C.Oさん(社会人)
【留学国/都市】カナダ/プリンスエドワード島
【留学時期】2018年8月~1週間
【留学スタイル】英語研修
【現地研修校】SACLI
【受講プログラム】一般英語/フルタイム
【滞在方法】ホームステイ

ファミリーとバイクでドライブ
ファミリーとバイクでドライブ 遠浅のビーチ遠浅のビーチ ウエスト・ポイント灯台ウエスト・ポイント灯台 ホームステイの家の前ホームステイの家の前 シャーロットタウン市内の教会シャーロットタウン市内の教会 シャーロットタウン市内(港のモニュメント)シャーロットタウン市内(港のモニュメント) シャーロットタウン市内(教会with銅像)シャーロットタウン市内(教会with銅像) シャーロットタウン市内(PEIで有名なアイス・COWS)シャーロットタウン市内(PEIで有名なアイス・COWS)

★留学の目的
人生の中で一度は留学(ホームステイ)というものを経験してみたかった!

★学校初日の印象、授業の感想業内容と感想
学校初日は校内の簡単な案内後、PCでreading (文法)のテスト、ペーパーでのwriting テスト(3つのから1つ選んで自分の意見を書くというもの)を受けました。その後、1人ずつ部屋に呼ばれてテスト結果とクラスのレベルを教えてもらいました。おそらく、この時にspeaking テストも兼ねていたと思います。
そして、午前中の2コマ目から授業に参加しました(授業は午前2コマ、午後2コマ)基本、授業はペアワークで会話の練習やグループディスカッションでした。またはゲーム形式だったり、ワイワイと授業をしているイメージです。もちろん、文章を考えたりする時間はありましたが、分からない単語など気軽に質問できる雰囲気でした。

★滞在方法と感想
滞在方法はホームステイ。部屋もシャワールームも綺麗で広くとても過ごしやすい環境でした。
私のホストファミリーでは特にシャワーなどに使い方に制限もなくて、とても快適に過ごせました☆また、お箸もいっぱいあり、ご飯を食べるのも苦労しませんでした(笑)

★プリンスエドワード島の印象・感想
家の周りはとても穏やかな場所でした。散歩をすると、とても気持ち良かったです。自然と気持ちも穏やかになる様な場所だと思います。シャーロットタウンは小さな街ですが、ギフトショップやカフェなど小さい可愛いお店がいっぱいありました。

★留学中の失敗談/ハプニング/大変だったこと
特に困ったことはありませんでした。あえてあげるなら、ランチにビーフシチューを持たせてくれたのですが一緒にスプーンは入っておらず困りました。でも、クラスメイトに言うとスプーンを貸してくれました☆誰か相談するとすぐに助けてくれる、フレンドリーの人達が多いと思います。

★一番思い出に残る出来事
見れないと思っていた『赤毛のアン』のミュージカルを見れたことです。半分も英語は正しく理解ができていなかったとは思いますが、楽しかったです。小さい劇場で舞台がすぐそこにあり、役者の表情も分かり良かったです♪
あとはオートバイに乗せてもらい、PEIをドライブして、綺麗な夕日が見れたことなどなど。ファミリーとバイクでPEIをドライブ♪
日本を発つ時は、英語はほとんど喋れないし、1週間と短い間なので、授業でいっぱいいっぱいになり、あまり出かけることはできないだろうと思っていましたが、いろいろ体験できて全てが印象に残っています!

★留学で得たもの
言うまでもなく、ホームステイという形で海外の生活に触れることができたことです。ただの旅行では経験できないことが、短い期間にたくさんありました。その中で英語のリスニング力は上がったと思います!

★留学の満足度
80%!
留学そのものは大満足です☆でも期間も短かったこともあり、学校は馴染む前に終わってしまったので、次はもっと長い期間滞在するぞ!という思いを込めて80%です。

★カウンセリング時の様子・ご感想
ほとんど留学について下調べもしていない状態で伺ったのにも関わらず、内藤様には丁寧に相談にのっていただき大変お世話になりました。国を決めるところから、出発するまで、細かいところまで相談にのっていただきました。
本当にありがとうございました!

★これから留学を検討される方へのアドバイス
何も分からないけど留学してみたい!という気持ちが少しでもあるのであれば、一度、相談してみることをお勧めします。
それから、行こう!と決断しても大丈夫です!
英語が喋れないと不安に思っている方もいると思いますが、基礎レベルの私でも過ごせたので大丈夫です!!
一度、留学を経験して損をすることはないと思います!
ぜひ相談に行ってみてください!




続きを読む
C.A様 カナダ留学体験談

【名前】C.Aさん
【留学国/都市】カナダ/バンクーバー
【留学時期】2019年9月~1週間
【留学スタイル】Kevin先生宅ホームステイ
【受講プログラム】プライベートレッスン+アクティビティ
【滞在方法】 Kevin先生宅でホームスティ

KevinとMちゃんと一緒に♪
KevinとMちゃんと一緒に♪ CAMELLIA Tea & CoffeeCAMELLIA Tea & Coffee スタンレーパークスタンレーパーク Granville Islandで見つけた美味しいブドウGranville Islandで見つけた美味しいブドウ ADONIAというお店のHigh TeaADONIAというお店のHigh Tea トーテムポールトーテムポール 夜の蒸気時計夜の蒸気時計 Kevin&Kevinぱぱ&Mちゃんが作ってくれたDinnerKevin&Kevinぱぱ&Mちゃんが作ってくれたDinner

★留学の目的
1人で海外に行ってみたい。ホームステイを体験してみたい。大好きなシャチを見たい。
といった以前からの夢を実現するため。

★5日間のスケジュール
1日目:お昼頃バンクーバー着、Kevin先生に迎えに来ていただきスーパーでお買い物。Kevin先生宅到着後、バス停や駅を確認しに周辺散策。素敵なカフェやDeer Lakeにも行きました。
2日目:午前 2hour lesson 午後Kevin先生とダウンタウンで蒸気時計、ギャシージャック像、THE OLD SPAGHETTI FACTORYでランチ、グランビル通り散策、バンクーバーオリンピック聖火台を散策。
3日目:午前 2hour lesson 午後Kevin先生とGranville Island散策、スーパーでお買い物、夜はKevin先生とKevin先生宅に泊まっている方とで5人でシーフードを食べに行きました。
4日目:午前 2hour lesson 午後YALE TOWN、バンクーバー美術館、スタンレーパーク、トーテムポール、イングリッシュベイビーチ、夜はワーホリ中のMちゃんとノースバンクーバーで晩御飯、夜のギャスタウン散策。
5日目:午前 2hour lesson 午後Mちゃんとアフタヌーンティー(high tea)、Vandusen(植物園)、夜は私が帰る準備をしているなかKevin先生とMちゃんが晩ごはんを作ってくれました!!!

★レッスンの感想
初めてのマンツーマンLesson内容も盛りだくさんで頭は常にフル回転状態でした。最初のLessonでは、バンクーバーについて、コインの種類などゲーム感覚で楽しく学べました。

★滞在先の感想と周辺の様子
1Fに鍵付きゲストroomが3つ、バスルームが2つ、キッチン・勉強やゲームの出来るスペースがあり、快適に過ごせました。お家の周りは静かな所でバス停までは歩いて5分ほど、Metrotownというskytrainの駅には大きなショッピングモールがありました。

★バンクーバーの印象・感想
自然が多い!!!芝や大きな木が沢山ありケビン先生宅や公園でリスも見かけました。親切な方も多く1人で散策しているときも色んな方に声をかけて頂きました。

★留学中の失敗談/ハプニング/大変だったこと
特にすごく困ったことはありませんでしたが、バス停がシンプルで時刻表やどこ行きのバスが停まるのか全くわかりませんでした。運転手さんや並んでいる方に教えてもらいながらバスに乗り、降りるときは運転手さんが親切に教えて下さいました。

★一番思い出に残る出来事
4日目、Mちゃんとシーバスでノースバンクーバーに行き着いた駅で海を眺めていたら、アザラシがひょっこり顔を出してくれました~!!まさかの出来事にすごく嬉しかったです。

★留学で得たもの
5日間だけの短期でしたがバンクーバーでの生活(キッチンを使ってみたり)を少し味わえたり、Lessonでバンクーバーの事も学んだりと、ホテルで泊まる旅行では味わえない体験が出来ました。

★留学の満足度
100%!
ホームステイ先では私以外にもワーホリ中のMちゃんや1泊遊びに来られた方とも交流ができ、その方たちが感じたバンクーバーの良さやおすすめのスポットなども教えて頂き、とても充実した日々を過ごせました。

★カウンセリング時の様子・ご感想
今回のホームステイ、実はEBのレッスンを受けに来ているときに今年の夏休みどうしようかな~と考えていて、たまたまKevin先生のチラシが目に止まり、大好きなシャチを見に行きたい!!!と思い立ち、留学のカウンターを覗くと聡子さんがいらっしゃったので、そのまま相談をするといった形で対応していただきました。予約もせずいきなりだったのにも関わらず丁寧に対応していただきました。ありがとうございました。

★これから留学を検討される方へのアドバイス
私の場合は留学というよりかは、今までやってみたいと思っていた事を限られた5泊7日の中にギューっと詰め込んだ形でのホームステイ体験でしたが、まずは短期間でどんなところか見に行ってみるのも良いな~って思いました。今回は雨の日が多くシャチに逢いに行けなかったのでまたリベンジしに行きたいです!!!




続きを読む
Y.Y様 マルタ留学体験談

【名前】Y.Yさん
【留学国/都市】マルタ/スリーマ
【留学時期】2019年8月~2週間
【留学スタイル】オトナ留学(英語+アクティビティ)
【現地研修校】IELS マルタ校
【受講プログラム】40+プログラム
【滞在方法】 ホテル(自己手配)

クラスメイトとアクティビティ中
クラスメイトとアクティビティ中 学校側の坂道~マルタの街はどこを撮っても絵になる学校側の坂道~マルタの街はどこを撮っても絵になる バレッタの街~学校の対岸にある毎日の風景バレッタの街~学校の対岸にある毎日の風景 ブル―グロットの海 透明度が高ぁ~い!ブル―グロットの海 透明度が高ぁ~い! マルタのお食事はどこも凄い量!もはや私にはメイン料理(笑)マルタのお食事はどこも凄い量!もはや私にはメイン料理(笑) 最終日クラスメイトと最終日クラスメイトと アクティビティにてワイナリーへアクティビティにてワイナリーへ ヨットハーバーよりヨットハーバーより マルタのパンは石窯で焼いたザックリしたパンマルタのパンは石窯で焼いたザックリしたパン カクトス(サボテン)この先端を食べるそうですカクトス(サボテン)この先端を食べるそうです ストールにて~おじさんがその場で皮を剥いてくれてますストールにて~おじさんがその場で皮を剥いてくれてます 学校で仲良くなった人達、先生、みなさんありがとう!学校で仲良くなった人達、先生、みなさんありがとう!

★留学の目的
~前年のロンドン半年の留学経験より自分自身の反省点も踏まえて~
のんびりリゾート地で生活を楽しみながら学生気分を味わい謳歌する事。そしてオープンマインド♪

★学校初日の印象
初日ペーパー試験から始まり、50分で50題の四択問題と、そこそこの長さの英作文を求められます。(時間が短いのでじっくり考えている暇はナシ)終了後、直ぐに1人ずつ自分の目の前で採点されます。
ここでほぼレベルが決められると思われます(その場でレベル書かれます)その後、面談~スピーキング力を見られていると思います。1時間のブレイクタイムを挟み~この間、私は目が合ったドイツ人達とカフェへ~その後、クラス分けが発表されテキストを渡され、10時から早速授業開始。授業と授業の間の休み時間に学生証用の写真撮影と簡単なオリエンテーションがあります。
初日と翌週の月曜日だけイレギュラーの13時半授業終了。(普段は12時半終了)夕刻よりアクティビティでパブへ行き21時頃、長い1日目終了。

★ご参加プログラムについて
40歳以上の生徒が全員同じ日に始まり、基本、2週間後の同じ日に終わると言うというプログラム。アクティビティはincluded。ひとクラスの最大人数は6名。落ち着いた年齢層の集まりで穏やかなクラスでの授業でした。規模の大きな学校でしたが、このプログラムに同じ日に参加したのは全18名。私ともう一人の日本人を除いて他は全てヨーロピアン。しかもそのうち11人がドイツ人。右を向いても左を向いてもドイツ人(笑)
平日は午前中に授業、午後or夕刻よりアクティビティの毎日。週末にも長めの観光などのアクティビティがあります。ワイナリー行ったり、クルージング行ったり、ほぼこの人数だけでのアクティビティにも拘わらず、専用バスとガイドさん、学校スタッフも付いて下さり至れり尽くせり。毎日、遠足に行っている気分でした♪

★マルタの印象
のんびりしたリゾート地。青い海と青い空。沢山のにゃんこが公園でお昼寝していたり、時間がゆっくり流れています。地元の人の強いアクセントなど気にならない程、人々はフレンドリーで穏やかな島。
そう言った場所柄からか、クラスメイトには“リゾートしに来ている”リピーターも結構いらっしゃいました。

★滞在方法と感想
希望していたアコモデーション(ホテル)が既に一杯で、自分でキッチン付きのホテルを手配しました。
バスタブの他、電子レンジやトースター、アイロンやケトルなどの必要電化製品も揃っており必要十分。
口コミを読んでいたら、週末は煩くて眠れないと数人の方が書かれていたので、(そのホテルに限らず学校側の目抜き通りは週末賑やか)静かなお部屋を事前にリクエストしておきました。結果、外の音はほぼ聞こえず。

★留学中の失敗談/ハプニング
2週間と短期間だった事もありハプニングらしいハプニングは無く。強いて上げるなら、2週目の月曜日は開始時刻がイレギュラーで、10時開始と言う事を学校側から知らされていなかったこと。1週目で帰国するクラスメイトが小耳に挟んだらしく、金曜午後アクティビティでお茶していた時に「僕は来週いないけどキミは確認した方がいい」と言われ、周りにいたリピーターのクラスメイトに確認し、事なきを得ました。(けど間違って行った所で1時間待っていればいい事ですしたいした事ではない)
他に小さな事もあった気もしますが、クラスメイトや同じコースの皆さんの助けがあって困るような事態に至らなかった、と言うのが本当の所かもしれません。

★一番印象に残った出来事
アクティビティの観光中に見た、カクトス(サボテン)の小さな部位?先端の所?を、マルタの人(ヨーロピアンも?)は食べるらしく、ドイツ人の仲良くなった人が、「私はこれをジャムにする」と教えてくれました。スーパーフードらしいです◎ それを見た後、他のメンバーと談笑しながらボケボケ歩いていた私をそのドイツ人の彼女がバス手前で私を待っていてくれ、私を見つけるなり、私の手を引きフードストールへ。そこにはカクトスなるものが売っていて彼女が買って私に食べさせてくれました。ストールのオジサンも「アンタ初めて食べるのかい?」とサービスしてくれ、カクトスでお腹一杯(笑) 出発するバスを待たせて皆さんをお待たせしての事でしたが、ずっと忘れられない味です。さもない出来事、さもない風景かもしれませんが、文化・言葉の壁をこえ、共に感じ、共に学び、一緒に笑ったり、時には一緒に泣いたりの毎日で、ささいな事を通して関係が深まっていくのが手に取るように感じられた日々でした。
他、全てが私には忘れられない毎日~宝物のような時間です。

★留学で得たもの
ズバリお友達!出発前、“たった2週間なので、そう関係が深くなる人は居ないだろうなー”と想像していた私。あの時の私に教えてあげたい。人との出会いは時間じゃないの。どう過ごしたか?どう接したかだよって。相性や運も勿論あったと思います。帰国した今、whatsAppやSNSで友人達や先生と連絡を取ったり交流する事が、私の楽しみの1つになっています。既に来春、京都へ来る事が決まっている友人もいて、再会する事を今からとても楽しみにしています。

★留学の満足度
120%↑↑
同じ先生による少ない人数でのクラス。反復してくれる授業形態は、ゆっくり学びたい私にはとても合っていたと思います。初めて英語のややこしい話(文法)を英語で説明され理解が深まったと思えました。またincludedの豊富なアクティビティを『行かなきゃ損』の貧乏根性で(笑)ほぼ毎日、皆と一緒に楽しめた事もとても良かったです。日本でマルタのバスカードの買い方など調べましたが、アクティビティで至る処へ連れてもらえるので全く必要なく。毎日忙しすぎてSNSなどあげている暇などない位、充実した日々で大満足でした。

★カウンセリング時の様子・ご感想
敏速かつ的確なご対応、感謝しております!昨年、まだEBさんと出会う前、他社の手配で英国へ行きましたが、毎度のイライラ、納得いかない事の数々で比べるのは内藤様に失礼な程、酷いものでした。
エージェントさん選びも留学要素の大切な事の1つだと今回痛感致しました。心から御礼申し上げます。
本当に有難うございました。

★これから留学を検討される方へのアドバイス
もし迷われている方がいらしたら是非一歩を踏み出してみて♪大人の留学。時間がなくて1週間だけの滞在の人も結構お見受けしました。けど得られるものは必ず有るはず!短期の滞在で飛躍的に英語力が伸びる事はないかもしれませんが、そこでの経験や体験、人との出会いは何にも代えがたいものだと思います。
私は旅行が好きで40か国近く行きましたが、留学する前と後では明らかに世界が変わったと言えます。
世界のどこかで元クラスメイトと待ち合わせしたり、meetup(イギリス在住時)で出会った英国人を関西案内したり、そんな時間が私にやってくるなんて時々信じられない気分にさえなります。物の見方、考え方、文化や習慣の違いなど彼らから教えてもらい、またネイティブからは英語も教わったり、はたまた私からは日本の事を伝える事で視野が広がり、人との繋がりが出来て本当に幸せだなぁ~と♪
さぁ次はアナタの番!これを見たどなたかにもそんなお時間が訪れますよう切に願ってやみません。




続きを読む
S.T様 イギリス留学体験談

【名前】S.Tさん(大学生)
【留学国/都市】UK/ボーンマス
【留学時期】2019年8月~4週間
【留学スタイル】英語研修
【現地研修校】Beet Language Centre
【受講プログラム】一般英語・フルタイム
【滞在方法】 ホームスティ

大切な友達
大切な友達 ボーンマスビーチボーンマスビーチ ボーンマスの雰囲気ボーンマスの雰囲気 先生とのツーショット先生とのツーショット オックスフォード大学オックスフォード大学 ハリーポッターの世界ハリーポッターの世界 セントポール大聖堂セントポール大聖堂 バッキンガム宮殿バッキンガム宮殿

★留学の目的
英語力をつけること、国際交流

★学校初日の印象、授業の内容と感想
初日はレベル分けのテストを受けました。テストの採点を待っている間に、同じ日に入学した人たちと外で会話をしたり、学校の先生から施設や授業についての説明がありました。授業は1コマ90分で、7~12人程度の人数でした。
主な内容は、speakingが中心でペアで話し合ったり、グループで意見を交換し合うなどといったものでした。また、文法の説明なども多くありました。

★ボーンマスの印象
僕はホームステイで滞在しました。ホームステイ先につく前はどのようなファミリーかと、少し緊張していましたが、とても優しい家族で安心しました。部屋も広く、きれいで食事もおいしかったです。

★留学中の失敗談/ハプニング/大変だったこと
大きなハプニングや、とても困ったことなどはなかったですが、ヒースロー空港に着いたときに空港での出迎えの運転手さんがいなかったとき焦りました。実は僕が乗ってきた飛行機は2時間ほど遅延し、時間も夜の11時くらいだったために、運転手さんがいなくなったなと思い、何か困ったことがあれば電話してくださいと学校から渡されていた番号に電話すると、その電話から1分後に運転手が現われ、無事ボーンマスに到着できました(笑)

★一番思い出に残る出来事
僕はこの留学が初めての海外だったため、何もかもが新鮮でした。その中で1つ選ぶとしたら、学校の先生が毎週火曜日にpubで開催しているミュージックナイトに参加したことです。そこでは学校の先生であるマーティンが、ギターで様々な曲を弾き語りしている中で、他の人たちとお酒を飲んだりピザを食べながら会話を楽しむという感じでした。そこでの雰囲気はとてもよく終盤ではみんなで肩を組みながら踊ったり歌ったりし、最高の思い出になりました。

★留学で得たもの
留学で得たもので一番良かったものは、自分への自信がついたことです。僕は一人で留学に行ったのですが、この留学が初海外であり英語も話すことが得意でなかったため、少し不安を抱えていました。しかし、何でも自分から積極的に行こう!と思い、学校やホームステイ先、そのほかの場所でも自ら進んで行動するようにしました。留学する前はあまり行動力がなかったですが、今回の留学がきっかけで行動力がつき、自ら進んで行うことが大切なんだと気づきました。

★留学の満足度
100%!
いい人たちに巡り合えて、毎日が新鮮で楽しかったです。

★カウンセリング時の様子・ご感想
留学について何もわからない状態で相談させてもらったのですが、内藤さんがとても丁寧で優しくサポートしてくださったおかげで、最高の留学になりました。ありがとうございました。

★これから留学を検討される方へのアドバイス
僕は留学をしてみて後悔した点は一つもないです。様々な価値観に触れて新たな見方を得たり、海外の友達ができたりとても貴重な時間でした。もし留学しようか迷っているようなら、ひとまず行ってみよう!と考えるのがベストだと思います。




続きを読む
N.U様 オーストラリア留学体験談

【名前】N.Uさん
【留学国/都市】オーストラリア/ゴールドコースト
【留学時期】2018年4月~約1年間
【現地研修校】Southern Cross University
【受講プログラム】進学英語+学部聴講
【滞在方法】 ホームスティ→シェアハウス

クリスマスパーティ♪
クリスマスパーティ♪ EAPを受けていたBuilding CEAPを受けていたBuilding C 学生ボランティアのオリエンテーション学生ボランティアのオリエンテーション ゴールドコーストでハイキング!ゴールドコーストでハイキング! Fish and ChipsFish and Chips EAPのGraduationEAPのGraduation 帰国前のお別れ会帰国前のお別れ会 サーファーにも人気のビーチサーファーにも人気のビーチ サーファーにも人気のビーチ2サーファーにも人気のビーチ2

★留学の目的
英語力向上・現地の大学での講義受講

★学校初日・授業で印象に残ったこと
EAP(進学英語コース)の初日は課題とファイナルテストの説明、クラスで自己紹介

★ゴールドコーストの印象
ビーチだけでなく、山や滝など自然豊かな場所。
移民国家として知られているオーストリアですが、大都市に比べてオーストラリア出身の方が多かった印象があります。

★留学中の失敗談/ハプニング/大変だったこと
論理的に思考してそれを発言することができず、グループワークが止まってしまったこと。学生ボランティアや現地のダンス教室に通って、海外の人と接する機会を自分自身で増やし、どのように考えを持ってアウトプットしているか学ぼうとしました。

★一番思い出に残る出来事
新しく入学した留学生をサポートする学生ボランティアでの活動。ボランティアのメンバー自身も留学生なので、ローカルの学生以外にも交友関係が広がり、イベントごとに集まってパーティーをしていました。

★留学で得たもの
意思や考えをはっきり主張する力

★留学の満足度
100%!
約1年間ゴールドコーストに滞在し、多国籍な環境に身を置くことで新たな価値観を知ることができましたし、留学前に比べて行動力が格段に向上しました。

★カウンセリング時の様子・ご感想
留学先を決める際から、いつも丁寧に対応してくださり、どのような疑問点も答えてくださいました。そのため、不安を最小限にして出発することができました。

★これから留学を検討される方へのアドバイス
長期間の留学は辛いことも多くありますが、日本にいたら経験できないこともたくさん経験することができると思います。




続きを読む

ページ

留学プランを探そう! カウンセリングご予約&お問い合わせはこちら English Buffet(英会話&海外留学) Tel. 075-275-5985 お問い合わせフォームへ